So-net無料ブログ作成
検索選択

colorbox jsを使用しています。画像をクリックするとその場で拡大表示されます。
画像を消す場合は画像の周りの白い余白部分をクリックしてください。

地震から一週間 [時々日記]

[晴れ]みんな無事でよかった[晴れ]

マイケル君は地震におびえて、鳴きながらウロウロ。
あの時は本当にじっとしてて!って感じだった(^_^;)
DSC_1254.JPG

グリちゃんは押入れの布団の隙間に潜っていてくれたので、良かった♪
DSC_1111.JPG

モモ様だけは、結構危なかったね。
いつもの様に私の部屋の『ももちぐら』で寝ていたら・・・
DSC_1135.JPG
私の部屋はこんな有様!
モモ!モモ!って呼んだけど、出てこないし、鳴きもしない・・・
ベットの上は倒れてきた本だなの重い本が積み重なっている・・・焦って探したけどいない・・・
ふと、ベットの下を見たら、縮こまってるモモ!
ようやく無事を確認し、部屋から連れ出して安心。
DSC_1272.JPG

本当に実家に戻っていて良かったと思った。

地震が起きてから暫くは、母がパニックになって、病床の父がなだめる状態に。

外を見たら、地割れしているし、TVでは大津波。

緊張のあまりドキドキしてきたので、落ち着こうと思い、飴で一息。

それから非難の場合を備えて、防災用具に加えて、父の医療具や薬などをバッグに詰め、母を父のそばに置いて、外に出て状況確認。

それから、家族の安否確認。けど、旦那にも兄にも電話は通じず、メールを送り、災害掲示板に書き込み、連絡を待つ状態。

本当に不安だった・・・

夕方になって旦那から自宅に電話がきて、夜に兄にも連絡がつき、親戚にも連絡が取れてようやく安心。

 3日後に、止まっていたガスと水が復旧し、ライフラインの大切さを改めて実感。

 

そして、4,5日後に知った事実。

実はこのあたりでも、もっとも被害が大きかったのは我らが住むあたりのみの様だったとか。

水回り関係の材料屋さんの旦那も、このあたりの修復のための材料を届けるのに来てみてびっくりしたとか。

このあたり(鶴巻周辺)は、もともと沼地だったところなので、地盤が緩いらしい。

(^_^;)あらぁ~

 

昨日、Docomo携帯から義援金を送金。

少しでも復興の足しになれば。。。

DSC_1260.JPG


nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 4

ぶう

ご家族もネコちゃんもご無事で何よりでした。
病床のお父様のこと、支えるみなさんのこと、
ずっと陰ながら心配しております。
が、いざという時、お父様がお母様をなだめたと伺い、
お父様の底力を感じました。
by ぶう (2011-03-17 23:32) 

Midori

>ぶうさん
コメント、またご心配のお気持ち、ありがとうございます!
今回のことで、やっぱり家族でも夫婦の仲は子供と親の関係以上に強いんだなって思いました。
子供は血のつながりがあるけど、夫婦は血のつながりのない他人同士。その二人が、何十年も連れ添うのだから、いつもは見えないながらも一番強いつながりがあるんだなぁ~って思いました♪
私もそんな夫婦でありたいと思いました♪
by Midori (2011-03-18 10:25) 

masayo

みなさん ご無事で よかったです。
by masayo (2011-03-18 10:44) 

Midori

>masayoさん
コメントありがとうございます!
はい、みんな無事でよかったです♪
by Midori (2011-03-19 11:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。